大三島には廃校のイカした宿が3つある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は移住者の方の話を聞くことがメインだったけど、サブとして夫くんプロジェクトメンバーで合宿しようという話が出ていたらしくて下見もしてきた。

大三島は小学校が4校くらい廃校になってるねんけど、そのうち3校は宿としてリノベーションされてる。(ことも今回はじめてしった)

その3つをどどーんと紹介!というか自分のための備忘録。


大三島ふるさと憩いの家

image
image
image

木造校舎の雰囲気がめちゃんこいいお宿。お庭にテント出してバーベキューできるし目の前は海!子どもは海ではしゃぎ、大人はお庭でビール。そして堤防で釣りしてはる人が大きな黒鯛が連れていたり。ここは絶対遊びにいくぞー


今治市大三島少年自然の家

ここは小学校が合宿に使うことがメイン。もとの小学校の校舎はほとんど残っていないぽいけど、建物もいい感じだし、大きなバーベキュー場や体育館があったりと施設が充実。そして、こちらも目の前が海!合宿が入っていなければ一般も宿泊可だそうだけど、11月までは合宿予約がいっぱいだそうです。こういうところで同心に戻って合宿とか楽しそう。


今治市しまなみふれあい交流館

ここは目の前が海!というわけではないが、2階にあがるとそこはオーシャンビュー。小学校の校舎がほぼそのまま残っている合宿所。ベットが沢山並んでいる部屋は黒板がそのまま残っていたり、家庭科実習で使われていた大きな調理場があったり、学生時代を思い出しながら合宿するにはよさそう。ここも一般も宿泊可。


ふと気づいたら、廃校後の合宿所を3件も回ってた。大三島は廃校再活用に力をいれてるのかな?どの合宿所もそれぞれ特徴があって、いい感じでした。似たり寄ったりやったら面白くないけど、それぞれの個性が活かされてて、人も集まってて気になる存在なので、また調べてみよー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

fourteen − 12 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)