2015夏から年明けにかけての移住準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の9月ぶりの更新かな?
この数カ月間は本格的に新居を決めたり、会社と相談したりして、いよいよ2月には引っ越し!ということで、ここ数カ月の動きの覚書きしとく。


9月:イメージを膨らます

大三島移住を具体的にイメージするために、移住した人たちに話を聞きに。20年前にUターンして無農薬の野菜を育てているパイオニア的存在のお父さん、東京から夫婦で移住してオーたニックレモンを育てて加工して販売しているお店の奥さん、2年前に出産とともに夫婦で移住したWebデザイナーにお話を聞くことができた。「あかんかったら帰ろうくらいの軽い気持ちで来たらいいよ」と優しくも、田舎ならではの苦労を感じるお言葉をいただいた。今のところ定住したいと思っているけど、あまり気張らずにしよう。

あと、今治のみなと再生事業をされている方が面白そうだったので、その方も訪問。3年ほど前に実施した大三島魅力発見ワークショップ(地図作成)のデータをいただくとともに、今治の地域活性の活動について話を聞くことができた。

移住後安定したら何か面白げなことしたいねーなどと、ワクワクを募らせた9月。(特に移住の準備は進んでいない・・・)

10月:なんもしてない


11月:新居決定

image

おじいちゃん家の近くにある親戚の空き家をお借りできないかと相談したのが8月。その後、11月の連休に親戚のおばあちゃんと娘さん連れて大三島へ。私たちに家を貸すために家の荷物を大掃除してくださいました。もちろん私たちもお手伝い。おじいちゃんに軽トラ借りて、捨てる荷物を載せてクリーンセンターへ4往復。大三島のクリーンセンターは予約いらないし、クリーンセンターの職員のおじさんたちもみんな親切。


12月:めちゃ進んだ

私と旦那くんは同じ会社。彼はエンジニア&所属している部署が新しい働き方推奨なのでリモートワークの話はトントン進んでいた。一方うちは理解ある上司ではあったが、7月に相談した以降、特に具体的な計画が進んでいなかった・・・。が、12月頭から再始動。今は詳しく書けないけど、実現に向けて様々な方にご協力いただいてます。

家の方は、年末にトイレのリフォームやダイニングルームの壁塗り、あとめっちゃ掃除して住める状態にした!これでいつでも引っ越しできるぜ。

image

before:壁が黄ばんでてボロボロ

image

アクドメを薄く塗ってから、しっくのんを天井も壁もヌリヌリ。トイレ工事に入ってはったおじさんのアドバイスいただきながら(脚立も貸してもらった)、壁のパネルの隙間にファイバーテープ張ってパテで埋めてから塗装。パテ2度塗りがめんどくさくて、ファイバー見えてたり、パテが乾いたら痩せてへっこんだ箇所もあるけど気にせずヌリヌリ。

image

after:スッキリ!回縁(天井と壁の間の木)が何度ぬっても色が出てきてしまったけど諦めた!アクドメあまかったのかな・・・。まぁ、アクセントでええやろ。

このあと、茨城に住む我が両親がキャンピングカーで登場。

image

丸々4日間、家中を大掃除。床から壁から窓、サッシ、庭すべてきれいきれいに。あと家中の網戸を父が張り替え。


1月:大三島で年越し

大三島で年越して、おじいちゃんおばあちゃんに新年のご挨拶して、旦那くん実家へ。おせちいただいて、夜は大阪に住む弟の家で宴会して、解散!

1月中は旦那くんだけ1週間ずつのプレ大三島リモートワークをする予定。いよいよ今年は移住の年だー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

eighteen + one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)